エアスルー減音サポートシステム for saxophone

2020年7月7日(火)発売

サックスの「減音奏法」をサポート

エアスルー減音サポートシステム for Saxophone は、シングルリード楽器のために開発された手軽で新しいアイテムです。
Air-Through Patch®とAir-Through Mute®の相乗効果により、サックスの減音奏法をサポートします。特許出願中。

ふだん演奏するときと変わらない息の量で、減音奏法をすることが可能

サックスは吹き込む息の量を減らすことで音量を下げることが可能ですが、こうした減音奏法は思いきり吹けないストレスを伴い、コントロールも難しくなります。
しかし、エアスルー減音サポートシステムを装着すると、ふだん演奏するときと変わらない息の量で、減音奏法をすることが可能です。

減音奏法をサポートする2つのアイテム

Air-Through Patch®

エアスルー・パッチ

両側の細いパイプへと息を分散させることで、リードの振動が抑えられ、通常に近い量の息を出しながら減音奏法をすることが可能です。

素材には、米国のFDA(食品医薬品局)の安全基準をクリアした植物性プラスチックが使われています。

Air-Through Mute®

エアスルー・ミュート

タオルなどでベルを完全にふさいでしまうと、低音域が鳴らなくなります。

本製品は適度に空気を抜くことで、低音域のより正確な発音と減音効果を両立しました。


減音奏法と効果的な演奏法

クロサワウインド×藤田淳之介さんの解説動画

クロサワウインドさんとサックスプレーヤー藤田淳之介さんによる「エアスルー減音サポートシステム」の解説動画です。

0:00〜 商品説明と装着の仕方
1:58〜 装着していない時と装着した時のちがい
3:22〜 有効的な使い方、奏法について
6:50〜 コツと注意点
9:07~ その他の効果
10:53~ 減音レベル


シェアする